会社案内

01メッセージ

常に歩みを止めない革新的な企業へ

単品加工・超短納期。ありふれたものづくり工場だった弊社がニッチな市場へと経営転換を決意した時、全てにおいて妥協を許さず、「一番」を極めることを社内改革のビジョンといたしました。
「品質だけ」でなく「超短納期」、「ひとつの専門」ではない「全ての知識・技術に精通した多能工」の育成、「整理・整頓」を超えた「ショールームとしての工場」とハード、ソフト全てにおいて極限まで価値を高め、圧倒的な一番に。
「一番でなければ意味が無い」ーー高い目標を掲げ社員と一丸となってさまざまな改善・改新をすすめての現在、おかげさまで全国各地から見学・取材が訪れ、「"輝け"経営者大賞」など多くの賞を受賞できるまでになりました。
これからもお客様の満足のさらに上を目指し、地域の模範となり地域とともに発展する会社として、技術で製品で、そして常に歩みを止めない革新的な企業として、備後・広島のものづくりを世界に伝えることができるよう、尽力してまいります。

代表取締役 内海和浩
代表取締役 内海 和浩

02理念

厳しいリクエストに応え続けることが、
確かな技術を育て、品質を高めます。

  • 地域社会や顧客にとって、必要とされる会社であること
  • 常に新しい価値創造ができる多能工育成で社員の成長と喜びを実現し、
    他を寄せ付けない超短納期対応を可能にします
  • 卓越した経営規範の下で行動し、地域発展のリーダーを目指します

03企業情報

商号 株式会社 内海機械
所在地(本社) 〒726-0002 広島県府中市鵜飼町743-1
電話 0847-45-6300
FAX 0847-45-6400
設立 1949年4月1日
資本金 4,980万円
代表取締役 内海和浩
従業員 14名(男性11名、女性3名)
売上高 1億5,000万円(2017年10月)
売上高推移 1億5,800万円(2015年10月)
1億3,900万円(2016年10月)
1億5,000万円(2017年10月)

04沿革

昭和24年(1949年) 初代 内海敬太郎が織機メーカーとして創業
昭和47年(1972年) 2代目 内海滋之が木工機メーカーとして社長就任
平成 4年(1992年) 工作機械に事業を移す
平成19年(2007年) 3代目 内海和浩が社長就任
平成27年(2015年) ものづくり補助金採択
平成28年(2016年) ものづくり補助金採択
経営力向上計画採択
中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金 交付決定
平成29年(2017年) ものづくり補助金 採択
IT補助金 採択
小規模事業者持続化補助金採択
平成30年(2018年) 広島県中小企業家同友会 福山支部 "輝け"経営者大賞 大賞 受賞
ものづくり補助金採択
小規模事業者持続化補助金採択
PAGE
TOP